立秋 【八月七日〜八月二十二日】

【H30年8月7日~H30年8月22日】

立秋の菓子 秋海棠
戻る
秋海棠 〜しゅうかいどう〜

立秋の頃より庭先や野山で咲き始める秋海棠。
いまでこそ良く見かけますが、日本に持ち込まれたのは江戸時代。
松尾芭蕉が「秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり」と詠んでいますが
実際は薄紅色の花弁と黄色いおしべが何とも印象的です。
白餡を道明寺生地で包み、氷餅をまぶすことで
愛らしい秋海棠の花を表現しました。

格:
1粒 300円【税込】
お日持ち:
当日中
特定原材料:
なし
次